*

歯ブラシの保存方法と交換時期は? 菌だらけになっている可能性も‼︎

公開日: : 最終更新日:2015/09/12 歯ブラシ

歯ブラシの保存方法と交換時期がいい加減だと歯ブラシが菌だらけになっている可能性が高いのです。

image
私も最近までは歯ブラシの保存方法や交換時期なんて気にしなかったのですが、

私の親戚で歯科衛生士の仕事をしている親戚がいて、

その親戚に歯ブラシはちゃんと交換したり歯ブラシを置く場所は菌が繁殖しないような場所に置いた方が良いよと言われてからは菌のことが気になって、

今では歯ブラシを定期的に交換したり歯ブラシを置く場所は菌が繁殖しにくい場所に置いています。

なので、私みたいに歯ブラシの交換時期や歯ブラシを置いて置く場所がよくわからないという人に正しい交換時期や歯ブラシを置く場所を紹介したいと思います。


歯ブラシの交換時期は?

image
よく歯ブラシの交換する頻度は歯ブラシの毛先が広がったら交換した方が良いと聞きますが、
image
歯ブラシは1ヶ月で交換するのが良いらしいです。

1ヶ月で歯ブラシを交換するのは早いと思ってしまいますが、

口の中には色々な菌がいるので歯ブラシを使った後の歯ブラシは簡単な洗浄しかしていない場合には落としきれてない菌が付着していることが多いので歯ブラシは早めに交換した方が良いとのです。


歯ブラシの保管場所!


歯ブラシを使用した後に置いて置く場所で要注意な場所はお風呂と洗面台とトイレが一緒になっているユニットバスです。

なぜ要注意かと言うとトイレはフタを閉めないで水を流した時には水が飛び散っているのでトイレの近くに歯ブラシを置いている場合には飛び散った水が歯ブラシに付着してしまっている可能性があるからです。


じゃあ、歯ブラシの保管場所はどこが良いのかというと、歯ブラシを使用した後は濡れたままにせずに風道りの良い場所に保管することです。

さらに、菌が気になる場合には熱湯消毒をして歯ブラシを除菌保管庫などにいれて置くと菌が繁殖しにくくなるのでおすすめです。



関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

 
follow us in feedly
  • はじめまして。当ブログ管理人のtakuyaと申します。色々な場所に行くことが大好きな33歳です。

    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑