*

新入社員の歓迎会での挨拶はコレで決まり⁈気を付けたいマナーとは?

公開日: : 挨拶

新入社員の歓迎会で必ず求められるのが、新入社員の挨拶です。

まだ職場に慣れない状況ですので、緊張してしまいますが、ここでは先輩たちに好印象をもってもらえるようなスピーチを考えてみましょう。


新入社員が歓迎会でする挨拶には何を盛り込めばいいのか?

image
まずは簡潔な自己紹介から始めます。

自己紹介の項目は名前(フルネーム)、年齢、大学、学部などで、自分らしさを一言入れましょう。

あまり冗長にならずに、自分についての情報を盛り込みながらも自分の性格(長所・短所)趣味、自分の特徴を話しましょう。

そして、入社の喜びと歓迎会の感謝の気持を伝えます。

仕事への意気込みや抱負を強調しすぎると「生意気」という印象を与えかねませんので爽やかにさらっと話しましょう。

そして、これからお世話になる先輩たちに対し、指導をお願いすることは必要ですが、あまり過度にぺこぺこする必要はありません。

ぺこぺこし過ぎると、逆に嫌味に取られてしまって、謙虚な雰囲気が感じられなくなってしまいます。

最後は「どうかよろしくお願いします」で締めくくれば完璧です。

挨拶の長さは、時間は、どれくらいが適当なのでしょうか。

長くても3分以内に収めるのが良いと言われています。

新入社員の歓迎会での挨拶例をいくつか紹介したいと思います。

挨拶例1
この度、○○部○○課に配属になりました△△拓也と申します。
出身大学は○○大学○○学部です。22歳になります。

本日は私どものために、このような盛大な歓迎会を催していただき、ありがとうございます。

この会社に入社させていただき、社会人として第一歩を踏み出すことになりました。私自身本当に喜んでいます。至らない点や未熟な点が目につくと思いますが、どうか広いお気持ちでご指導ください。

一日も早く職場に慣れ、皆様の中に溶け込んで、一生懸命やっていきたいと思っています。どうかよろしくお願いいたします。

挨拶例2
4月1日付けで営業部に配属になりました。○○由紀子と申します。

本日は私どものためにこのような会を開いていただきありがとうございます。

学生時代は軽音楽部に所属して、ドラムを叩いていました。

機会がありましたら、またやりたいなと思っています。

入社以来先輩たちにいろいろ教えてもらっていますが、まだ戸惑うことばかりです。

慣れない仕事で皆様にご迷惑をおかけしていると思いますが、やる気だけは人一倍あります。どうか今後もご指導のほどよろしくお願いいたします。



気を付けるマナーやポイントは?


先輩たちの興味は挨拶の中身より、この新入社員はどんな人物なのか、ということです。

声の大きさは会場の広さにもよりますが、広い場所でも後ろの人に聞こえれば、大丈夫です。

視線は落ち着きを表す武器になりますので、少人数なら一人一人の視線を見ながら話していきましょう。

大人数なら真ん中より少し後ろに視線を置きましょう。

話すときの姿勢によって、相手に与える印象が変わってきます。


前かがみにならないこと、両手は前で組むか自然におろしましょう。後ろに手を組んで話をすると横柄な奴という印象を与えてしまう場合もあるので気をつけましょう。


余談ですが、最近では言葉を略して話すことが多いので、いつもの感じで略した言葉で挨拶をしてしまわないようにして、緊張はするとは思いますが、歓迎会の挨拶を頑張りましょう。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

 
follow us in feedly
  • はじめまして。当ブログ管理人のtakuyaと申します。色々な場所に行くことが大好きな33歳です。

    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑