*

眼鏡のフレームだけの交換はできるの?交換や修理料金は?

公開日: : 最終更新日:2016/09/17 眼鏡

つい最近のことなのですが、車のシートに置き忘れてあった眼鏡の上に座ってしまって眼鏡のフレームを折ってしまいました。・・・(T . T)


折ってしまった眼鏡は最近買ったばっかりだしレンズは綺麗だったので、フレームの交換や修理をした方が安いだろな〜と思い、実際のところはどうなのかを眼鏡屋さんに行って色々と聞いてきたので私のように眼鏡のフレームを折ってしまったという人達に参考になれば幸いです。


眼鏡のフレームだけの交換はできるのか?

image


結論から言えば、眼鏡のフレームだけの交換はできます。


フレームを新しくする場合は、レンズの上下・左右の寸法より小さいことが条件になります。


新しいフレームにレンズを合わせて削るので、レンズより小さめのフレームが必要となってきます。


フレームが決まればフィッティング調整をしてもらえます。


これはメガネの形を変えて、顔にジャストフィットさせる職人技です。



SPONSORED LINK





ここで注意しなければならないのが、新しいフレームに今まで使っていたレンズを入れる場合、リスクが生じます。


眼鏡はレンズの光学的中心と瞳の位置(PD)を合わせなければなりません。


しかし、レンズを削ったりして変形させるため、位置がうまく調整できないことがあります。


眼鏡の大きさは『50□18-135』という形で表記されるのが一般的ですが、この場合、レンズの横幅が50mm、鼻幅が18mm、つる長さ(テンプルをまっすぐ伸ばした長さ)135mmを表記しています。


注意する点は、たとえこのように表記がされていても、デザインによって横幅・寸法などは違ってくるため、あくまで目安の一つです。


実際には心地よく使えるようにするには調整(フィッティング)が必要なのです。


ツーポイントフレーム(縁なし)やスポーツグラスなどは同じフレームがないと交換できません。


眼鏡のフレーム交換や修理料金の相場はフレーム自体の値段はさまざまですが、よく売れているのは1万円前後が多いみたいです。



しかし、最近ではレンズ付きで5,000円という眼鏡もありますので、買った方が安い場合もあります。


眼鏡を長年使っていると鼻当てが割れてしまったり、メッキ塗装がはがれたり、いろいろと不具合が出てきます。
 



眼鏡修理のよくある例と金額とは?



下記の費用は修理費用の概算であり、さまざまな状況や諸経費により金額は違ってきます。



【価格相場】
再メッキ 3,000円~10,000円

鼻パッド交換 3,000円~5,000円

テンプル調整 4,000円~9,000円

レンズ交換 9,000円〜15,000円




眼鏡のフレームだけの交換と新しく眼鏡を買うのとではどちらがいいのか?

image 


今まで使ってきたレンズの年数にもよりますが、表面に細かな傷などがある場合、レンズ加工機にかけると急激に劣化が進むことがあります。



レンズ交換は5,000円くらいでできます。



眼鏡一式購入でも5,000円くらいからありますが、お店によってはフレームを買えば、フレームの値段だけでレンズを入れ替えてくれるというのもあります。


フレームには光学上の制限があり、加工したレンズの中心が瞳孔からズレてしまうリスクがあります。



このようなことを考えればレンズの入れ替えはやめて、フレームとレンズをセットで買われるほうが良いかもしれないので、お店の人に聞いてから決められた方が良いと思います。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

 
follow us in feedly
  • はじめまして。当ブログ管理人のtakuyaと申します。色々な場所に行くことが大好きな33歳です。

    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑