*

ひたち海浜公園のネモフィラの見ごろはいつからいつまで⁇

公開日: : 最終更新日:2016/05/29 ひたち海浜公園

ネモフィラの見ごろは?

image


ひたち海浜公園にあるネモフィラの見ごろはゴールデンウィークがある時期の4月下旬から5月中旬だと言われています。


見頃はゴールデンウイークぐらいまでとなりそうですが、花は5月中旬頃まで見ることができます。


ネモフィラは満開になってもつぎつぎとつぼみが咲いてくるので長く楽しめます。

 
国営ひたち海浜公園も春まっさかりになると、美しい花が次々と開いていきます。スイセン、菜の花、チューリップが広大な公園を埋め尽くします。

そして、ひたち海浜公園内のみはらしの丘”に一歩足を踏み入れれば360度見渡すかぎり青一色の世界でまるで空中散歩しているような錯覚に陥ります。


そのライトブルーは空の色、海の色とも合わさり、最高のパノラマショウが広がります。


ネモフィラの品種はいくつかありますが、ひたち海浜公園で植えられているのは、インシグニスブルーという品種です。


ネモフィラを見れる期間の混雑状況は?

ひたち海浜公園が最も混雑するのはゴールデンウィークです。


開園時間は午前9時30分から午後5時までですが、ゴールデンウィークは開園時間が早くなり、午前7時30分からになります。

さらに、休園日は月曜日ですが、月によって違います。4月、5月は休園日がありません。
 
例年、ゴールデンウィークは午前9時ごろから周辺道路が混雑して、駐車場に入るまで渋滞が続きます。

image


公園内は広いのでゆっくりと散策できますが、ネモフィラの丘は道が狭いため、行列になってしまいます。

ベビーカーを押して、丘の上まで行くのはつらいかもしれませんが、途中までならベビーカーを使っても大丈夫でしょう。


公園内には屋台などがあり、食事をとることができますが、この時期は30分ぐらい並ぶことを覚悟しなければなりません。


それを避けるにはお弁当を用意していくのが良くて、公園内でお弁当を広げている人たちは結構います。


駐車場も混雑しますので、臨時駐車場が何か所も設置されます。

ネモフィラを見るには「翼のゲート」のある西駐車場に止められれば良いのですが、それもできなければ第1、第2臨時駐車場を利用しましょう。

こちらからだと「翼のゲート」が近いのです。
また、ひたち海浜公園ICの出入り口付近も渋滞します。

渋滞を避けるために迂回する方法なども、ひたち海浜公園HPに掲載されていますが、いずれにせよ前もって確認して、お出かけになることをお勧めします。
 
 

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

 
follow us in feedly
  • はじめまして。当ブログ管理人のtakuyaと申します。色々な場所に行くことが大好きな33歳です。

    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑