*

初詣はいかないとダメなの??

公開日: : 最終更新日:2016/05/28 初詣

初詣に毎年なんとなく行ってるという人も多いんじゃないでしょうか?

そもそもなんで初詣に行くのか?初詣に行かないとなにか悪いことが起きるの?と思う人も多いと思います。

さらに、「人ごみは苦手だしな・・・」「空いてる時に行きたいけどいつまでに行けばいいんだろ?」
そんな悩みを持ってませんか?

そこで今回は、

・初詣にいかないとどうなっちゃうの?

・初詣はいつまでにいけばいいいの??
の二つについてまとめました。

「初詣」に行く意味としては主に二つあり、1つは一年間の「感謝を捧げる」こと。そしてもう一つは新年の「無事と平和を祈願する」ことです。

簡単に「初詣」のルールについて説明します。
「初詣」はお寺や神社のどちらでも良くて、家の近くの小さな神社でも大丈夫ですし、逆に家から離れた大きな神社でも大丈夫です。

つまり・・・何が言いたいかというと。「初詣」は・・・「凄くゆるい文化」(笑)

初詣に行く「時間帯」についての決まりもありませんし「初詣」に行く「期間」も昔は「1月1日」のみ。

ということでしたが、今では三が日である「1月3日」まで神がいる期間である「松の内」の「1月7日」まで
その年に「初めて」行くから初詣だなどさまざまな考えかたがあり、とくに明確な決まりはないのです。


「初詣」にいかなかったら、「何か悪いことが起きるのではないか?」と心配されるかもしれませんが、「祟り」だとかそういったものは一切ありません。

「行かない人達」みんなが「祟られて」みんなに「悪いこと」が起きていたら今の日本はもっと大変んなことになっていると思いませんか??

とはいえ、「一年の計は元日にあり」という言葉にもある通り、「一年の始まり」に神様の前で前年の「感謝」そして新年の「誓い」「お願い」をするということは非常に素晴らしい「文化」です。

「初詣」には「行く方がいいか?」「行かなくてもいいか?」どちらが答えなのか?もし決めるとしたら結論としては絶対に「行く方がいい」です。

では「初詣」に行くとしたらいつまでに行けばいいのでしょうか?

初詣はいつまでにいけばいいいの??

image

さきほど、「初詣」はものすごく「ゆるい文化」。いつまでに行けばいいという明確な決まりはない。と書きましたが、あえていつまでに「初詣」にいった方がいいと決めるのならば、「松の内」である「1月7日」までが良いと言われています。

「1月7日」である大きな理由は2つあります。
ひとつめには、「松の内」は神がいる期間とされていて、この期間のうちにお参りすると「徳が高い」と言われています。どうせお参りするなら「徳が高い」この時期にお参りしましょう。

ふたつ目には「1月6日」「1月7日」くらいになると三が日である1月1日、2日、3日と比べて圧倒的に空いています。ですので「人ごみが苦手」という人はこの空いている時期を狙っていくのがおススメです。(私も毎年1月6~7日あたりでお参りしています笑)

まとめ

今回の記事では初詣に行かないとどうなっちゃうの?
初詣はいつまでにいけばいいの?

この2点ついて書きましたが簡単にまとめると、「初詣」に行かなかったからといって「祟られる」ことはないし、どの「神社」「寺」に行ってもいい。「初詣」にいつまでに行かなければならないという決まりもない。行く期間をもし決めるとするならば「松の内」である「1月7日」までということです。


あなたの「初詣」についての悩み、疑問が少しでもなくなったのなら嬉しいです。

関連記事

image

関東で初詣に行くならオススメな場所とは?

関東で初詣に行く場所で人気な所を調べてみました。 それと私が関東で初詣に行くオススメな場所

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

 
follow us in feedly
  • はじめまして。当ブログ管理人のtakuyaと申します。色々な場所に行くことが大好きな33歳です。

    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑