*

2016年インフルエンザの症状とは?

公開日: : 最終更新日:2016/05/29 インフルエンザ

風邪を引いてしまったのかインフルエンザにかかってしまったかは病院に行かないとわからないですよね?


しかし、自分である程度はインフルエンザなのか風邪なのかを症状で判断することができるのでインフルエンザウイルスに感染してしまった時の症状について紹介したいと思います。


インフルエンザウイルスに感染した時の症状はここ数年は同じような症状が出ていて感染したインフルエンザウイルスの種類によって少し症状が違ってきますがインフルエンザウイルスの種類は数種類あってその種類はインフルエンザウイルスA型とB型とC型に分類されています。


その数種類はどのような症状があるのかというとどのインフルエンザの症状は似ていて突然の高熱や寒気や関節の痛みや腰痛や体のだるさや咳や鼻水など色々な症状があるんですが年齢やその人の体調によっても出方が違ってきます。

インフルエンザの予防!

image


そんなインフルエンザウイルスに感染して辛い症状が出ないようにするには予防をすることが大事で予防をする為には病院で予防接種をすることがインフルエンザに感染しない確率が高くなります。


そしてインフルエンザに感染しない為の予防でマスクをしますがインフルエンザウイルスは10,000分の一ミリの大きさなのでマスクを通ってしまうマスクもありますがマスクをすることによってマスク内の湿気によってインフルエンザに感染しにくいと言われているのでインフルエンザに感染しない為の予防としてマスクをするのは大事なのです。

image

インフルエンザウイルスの感染について!


そしてインフルエンザウイルスは風のウイルスと違って接触感染ではなく同じ空気を吸った人の体内に侵入して感染してしまう飛沫感染で一回の咳に9万個以上とくしゃみに200万個以上のインフルエンザウイルスが飛んでしまうと言われていますなのでよくインフルエンザに感染した場合は自宅で休養してくださいと言われるのはインフルエンザウイルスを飛沫感染しないようにするためなのです。

そして色々な人にインフルエンザウイルスを飛沫感染させないためにも高熱や風邪に似た症状がでた場合にはなるべく早めに病院に行きましょう。

image

ちょっとしたインフルエンザウイルスの豆知識!

image
インフルエンザウイルスはもともとは北極地方のカモの腸に寄生していたと言われています。

それとインフルエンザウイルスでのワクチンは生きていないインフルエンザウイルスでその生きていないインフルエンザウイルスを接種することで体に抗体を作って高い確率で予防することができるのです。




関連記事

image

インフルエンザの予防接種料金は? 病院や地域によっても違う⁈

冬の寒い乾燥した季節になると流行する、誰もがかかりたくないインフルエンザですが、 そんなインフ

記事を読む

image

インフルエンザの予防接種の副反応で熱が出る?

インフルエンザの予防接種をしてから副反応で熱が出てしまうことがあるそうです、 つい最近のことな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

 
follow us in feedly
  • はじめまして。当ブログ管理人のtakuyaと申します。色々な場所に行くことが大好きな33歳です。

    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑