*

花粉症で喉が痒くて咳がでるのは花粉症が原因? 風邪と花粉症の違いとは⁉︎

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 花粉症

暖かい季節になると花粉が飛ぶ時期でもあり 憂鬱になる人も沢山いるんじゃないでしょうか。


そこで花粉症の症状や花粉症と風邪との違いを簡易的にまとめてみたので参考にして頂けると嬉しいです。

そもそも花粉症で咳はでるのか?

image

花粉症の症状は目や喉の痒み・粘土のない鼻水・乾いた咳・平熱~微熱・頭痛などで花粉症でも熱が出て咳もでるとのことです。


じゃあ、咳の症状が出ている時に花粉症と風邪どっちだよ?と判断に悩んでしまう人も多いと思うので花粉症と風邪との違いを紹介したいと思います。


花粉症でのどの痛み・咳、たんが出るのは花粉によるアレルギー反応で、アレルギー性気管支炎・アレルギー性咽頭炎と呼ばれる症状だそうです。

すなわち咳、たんの原因は体内に入ってしまった花粉への防御反応とのこと。

なので、確実な方法ではないのですが、咳の症状が出て花粉症か風邪かわからない場合にはマスクを付けて咳の症状が楽になるかならないかで見分けることができます。

 

咳を止める方法!


喉の痛みが治まらないと咳は中々止まらないので、最初に喉のケアとして喉を潤します。


加湿器を使用した部屋が乾燥している中での乾いた空気は喉に悪く咳も出やすくなるので加湿器がない時は、濡れた洗濯物やタオルなど部屋干しすれば部屋が乾燥しにくくなります。


SPONSORED LINK




就寝時などに咳が酷い場合、枕等に寄りかかるようにし上半身を少し起こして寝ると、咳がでにくくなるのでおすすめです。

外出時に咳が酷い時は、花粉症・風邪予防にもなるマスクをつけましょう。
 
image


そして、喉が渇くと咳も出やすくなるので、なるべく多くの水分を摂取しましょう。

特に暖かい飲み物だと、鼻・喉を蒸気で潤してくれるのでベストです。

喉に効く食べ物やドリンクなどは蜂蜜レモンでレモンの輪切りをハチミツにつけておいたものハチミツには強力な殺菌能力・たん切れ効果があり、またレモンのクエン酸やビタミンCは免疫力を高めてくれます。
 

・生姜湯のショウガは体内を温めてくれますし、新陳代謝を高め、食欲を増進させてくれて強力な殺菌能力もあります。
・のど飴や喉スプレーはのど飴・のどスプレーは喉を潤してくれます。




鼻水が出ている時の花粉症と風邪との違いとは?

image


花粉症と風邪との違いは症状の色と粘り具合が異なることです。

 
花粉症で鼻水が出ている場合には色はなく透明でサラサラしており、流れるように出てきます。
       
鼻詰まりで鼻をかんでもスッキリせず奥が腫れてる違和感があります。
     

そして、痰は粘りはなく切れがいい。また痰絡みの咳は少ないです。

風邪の場合の鼻水は黄色っぽく粘りがあって痰は色が付いていて切れも悪く、喉がゴロゴロと違和感があります。
 
以上 花粉症と風邪の症状の対処法や相違点についての記事でした。
いかがでしたか、花粉症か風邪の判断に悩まれてる方の参考になれば幸いです。

関連記事

image

花粉症で頭痛になる原因と対処法とは?

花粉症で頭痛はしてしまうの?と思う人は多いと思いますが、花粉症が原因で頭痛を引き起こしてしまう場合が

記事を読む

image

花粉症と風邪の症状の違いと見分け方とは?

花粉が多い春の季節は花粉症になったのか風邪を引いたのかがわかりずらいです。 花粉症か風邪なのか

記事を読む

image

栄養士さんが選んだ?花粉症対策になる食べ物とは‼︎

花粉症対策は食べ物で対策ができるのと思ってしまいますが、食べ物で花粉症が軽減しました。 私は長

記事を読む

image

花粉症対策グッズのおすすめはコレ!

花粉症で鼻水が止まらない人や目が痒くて悩んでる人におすすめの花粉症対策グッズを紹介したいと思います。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

 
follow us in feedly
  • はじめまして。当ブログ管理人のtakuyaと申します。色々な場所に行くことが大好きな33歳です。

    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑