*

使い捨てライターの処分方法はどうすればいいの?ガスが入っている場合は?

公開日: : 最終更新日:2016/05/28 使い捨てライター

今回は色々な場面で使用することがあって便利な使い捨てライターですが、壊れてしまったりいらなくなった使い捨てライターの処分方法について紹介していきたいと思います。


使い捨てライターの分別について!

image


まず はじめに市や各自治体によって分別方法が異なりますので 各々在住されてる市のライターの捨て方を参考にしてください。


ライターを捨てる時は、ガスを抜いてから捨てるのが基本です。


前述にもあるように市により異なるので、記載は割愛させていただきます。m(_ _)m


代わりに複数の市についてライターの捨て方を記載してる下記のサイト様
http://kinisuru.com/lighter-throw-away-8998 をを参考にしてください。



もし上記URLに在住の市がない時、○○市 ライターの捨て方で検索してみて下さい。


さて使い捨てライター・・・捨てようとすると疑問が多々あるのではないでしょうか。


「ライターは燃えるゴミか不燃ゴミ?」「ガスの抜き方は」等。

ライターが不燃ごみか否かも市や自治体により異なるようです。


ガスが入ってる場合と入っていない場合の処分方法の違いとは?

image


ガスが入ってる場合は、ガス抜きをすることから始まりガス抜き完了すれば捨てる。


ガスの抜き方についてですが、ここで説明するより下記の動画が分かりやすく説明しているのでご覧になってください。






もしくは amazonなどでガス抜きのグッズも販売されていて便利な物なので、ガス抜きにお困りの方はそちらも利用されてはと思います。



そして、ガスの抜けたライターは捨てるのみなのですが、ガスの抜き完了したライターは、捨てるにしても、在住してる市や自治体の決まりにそって捨てる必要がありますし、また気遣いというかマナーとして、ゴミを捨てる際のライターは、ライターのみ入れた別の袋を用意しライターとわかるように「危険」という張り紙をはって出せば、ごみ回収の方も助かるのではと思います。



まとめ



もしガス抜きが完了していないまだガスが残ってる状態のライターを出した場合は回収されないと思いますので、ライターをゴミに出すときはガス抜きできてるかの確認をおこたらないことが大事です。

 
尚、ガス抜き完了したと、よく確認もせず捨て、もしライターに少しのガス残ってたら 、一歩間違えば火事の火種になりかねないので、捨てる際にも注意を払うことがマナーではと思います。


ライターの処分に困っておられる方の参考になれたら幸いです。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

 
follow us in feedly
  • はじめまして。当ブログ管理人のtakuyaと申します。色々な場所に行くことが大好きな33歳です。

    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑