*

病気!?肩こりの原因となるものが潜んでいるかも!

公開日: : 最終更新日:2016/05/28 肩こり

肩こりの原因がただの肩こりじゃなかった!!

image


肩こりがひどくてずっと治らないという人も多いので肩こりをそのまま放置してしまっている人もいるんじゃないでしょうか?


ですが、肩こりの症状だけならともかく頭痛やめまいがひどい、ずっと我慢しているうちに吐き気がすることがあるという人もいます。



image


右か左、どちらかだけの痛みがひどい、痺れなどがあったという他の症状が出た場合、肩こりが悪化したからとは考えないで一度、医療機関への受診をしてみたほうが良いのです。



実は肩こりだと思っていたけど他の疾患が原因で肩こりが出ているかもしれないからです。



頚椎や首などを検査を!

image


例えば頸部脊椎症などが原因で肩こりが起きてしまう場合があります。


椎間板が年齢に伴ってつぶれていってしまう症状です。

つぶれた事によって椎間板が神経を刺激して痛みが出てしまうので肩こりと間違える人も多いのです。

他にも肩関節周囲炎、いわゆる五十肩が元の場合もあります。

肩の関節辺りの組織の炎症が起きてしまい、腕を上に上げれないぐらいの痛みが出るので肩こりと間違える人もいます。

このように医療機関に受診する事で他の疾患や原因が元で肩こりが起きているということが分かる場合があります。


眼科や歯科に関係する事も!



他にも今使っている眼鏡のピントが合っていなかった、歯の噛みあわせが合っていないから肩こりにつながっているという事もありるのです。


image

中には重要な問題が見つかる事も他にも肩こりは血行にも関係しているので低血圧、高血圧 などが見つかった事もあります。


さらに、重篤な疾患が見つかる事もあり、実は狭心症の心配があったり軽い心筋梗塞だった、胃潰瘍が見つかったなど、放置していたら命に関わる場合もあるのです。


もし肩こりがひどいなと感じた場合は一度、診察を受けて疾患が関係していないか、調べてもらうと安心できるでしょう。

関連記事

image

肩こりの原因が睡眠中にある場合も‼︎

「自分は姿勢が悪いから」「なで肩なので」といった肩こりの原因は良く考えられます。 元々、日本人

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

 
follow us in feedly
  • はじめまして。当ブログ管理人のtakuyaと申します。色々な場所に行くことが大好きな33歳です。

    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑