*

ステンレスの鍋の焦げをきれいに取る3つの方法とは!?

公開日: :

少しの間、鍋を火にかけて横目で見ていたつもりがあっとゆう間に鍋を焦げさせてしまって取るのが大変なことに・・・(°Д°)

そんなことってありませんか??


私はつい先日もやってしまいました。その労力ったら大変です。


そこでステンレスの鍋の焦げを取る方法を調べてみましたので、3つほどご紹介させて頂きます!!



重曹を使った方法!

image


用意するものは重曹です。まずお鍋の焦げた部分が浸かるくらいのお水を入れて火にかけます。


重曹をお水1カップに対して大さじ2~3入れます。 この時に最初は必ずお水から重曹を入れて下さい。お湯から入れると効果が弱まります。


10分くらい沸騰させます。そのまま冷まし、数時間後に洗ってください。翌日まで置くとさらに効果的です!




SPONSORED LINK





お酢で落とす方法!

image



重曹で焦げが取れないという時はこちらも続けて試してみてください。


お酢で鍋の焦げを落とす場合には、鍋に入れるお水は1Lに対して60~80mlくらいで重曹と同様にお水から煮立たせます。数時間置いて洗います!



玉ねぎの皮で落とす方法!

image


こちらは昔から行われている方法です。玉ねぎの皮は茶色のものを3~5個分あると良いです。重曹と同様に水から煮て、数時間後に洗います。


玉ねぎの皮はあらかじめとっておくと用意しやすいですね!


いかがでしたか?意外と簡単に自然の素材で落とすことが出来るのでどの方法もイイですよね!


ちなみに私は鍋の焦げと一緒にガスコンロの周りも一緒にキレイにしてキッチンが見違えるようになりました!!


表面を傷つけないようにスポンジや歯ブラシなどで力を入れずに落としてくださいね。金属製のスポンジみたいなものでこすると傷がついてしまうので気をつけてください。


そして必ず、この方法はステンレスの素材に試してくださいね!


アルミ鍋は重曹で煮て焦げを落とそうとすると、黒く変色してしまうので使用しないでください。



もし間違えてしまったらリンゴの皮、レモン、クエン酸などを入れて煮詰めると元のアルミに戻るので安心ですよ。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

 
follow us in feedly
  • はじめまして。当ブログ管理人のtakuyaと申します。色々な場所に行くことが大好きな33歳です。

    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑