*

偲ぶ会での服装は平服?会場によって服装が違う!?

公開日: : 最終更新日:2016/09/16 未分類

SPONSORED LINK

人生において、死や命あるものとのお別れ・・・葬式・故人を偲ぶ会とは切っても切れない縁があります。


今回は故人を偲ぶ会(お別れ会)の際に着ていく服装(平服)などをご紹介していきたいと思います。



偲ぶ会での平服とは?

image


家に届いた、故人を偲ぶ会(お別れ会)の案内状に平服でお越しくださいと記載されていて、服装をどうしよう!!と困った経験ある方も大勢いるのではないでしょうか。


この場合、平服の指す意味は”礼服ほど正装でなくて良いけれど、その場に適した服”を表します。



会場によっても違う場合があるの?

image


まず故人を偲ぶ会(お別れ会)とは、故人や遺族と交流のあった(ある)友人や会社関係者等の様々な人を招き、故人とのお別れをするセレモニーです。


服装は、偲ぶ会の内容や時期、会場により異なるでしょうが、一般的には喪服である必要はないそうです。


案内状に「”平服でお越しください”など服装の記載があれば、喪服を着て行かないのがマナーです。









偲ぶ会で適した服装とは?

image


偲ぶ会であり、お葬式など格式が高い式ではないのでカジュアルな服装すぎす、その場に適した服装が無難です。
 

とはいえ難しいですよね。
偲ぶ会に着ていく無難な服装に迷ったら、下記の一般的意見を参考にしてみてください。
 

男性:白いシャツに黒、もしくはダークカラーのスーツ。

スーツを選んだ方は、基本ネクタイは必須です

ネクタイする際は黒はNGで濃紺やグレーといった地味な色がベスト

女性:地味な色もしくは黒のスーツかワンピース。

派手な色や装飾品、またお化粧は偲ぶ会等では控えるのがマナーです



マナーに関しては”知らなかったから”では済まされないこともあるので、恥をかいたり失礼にあたらないようマナーを身に着けておくことも大事です。


なので偲ぶ会などに着る平服は、先でも触れてますが”正喪服までの正装でなくても良いが、派手すぎない地味目の装い”と捉えておくと良いと思います。


それは服装やアクセサリーも同じですし、また足に履くものも控えめな色、黒がオススメです。


とはいえ、平服に関して人により考え方が異なるので、心配な人は主催者の方に問い合わせるのが明確かと思います。



以上、偲ぶ会での服装などをまとめてみました。

いかがでしたでしょうか、偲ぶ会などに着ていく礼服に迷われる方のお役にたてたら嬉しいです。

関連記事

肌をきれいにする方法は簡単⁈ 肌トラブルが減った方法とは?

女性なら誰もが憧れるもの。それは美肌ですよね? 最近では男性の人でも肌の手入れをする時代で

記事を読む

ダイヤモンド富士2017年を鑑賞と撮影できる場所とは?

日本一の高さを誇る神山「富士山」 貫禄をまとって、もはや日本の心と言えますよね。 この富

記事を読む

カサゴ釣りの時期と釣れるワームとは?

カサゴを釣ってみたいけどカサゴが釣れる時期やどんなワームを使えば良いかわからないよ〜という人達にカサ

記事を読む

浅草サンバカーニバル2016で雨が降った場合の日程とおすすめな観覧場所とは?

夏になるとお祭りやイベントが多くあるのでワクワクしますよね? 今回は、そんなイベントの1つ

記事を読む

車の希望ナンバー取得方法と取得費用とは?

今回は自分の好きな希望ナンバーを取得する方法を紹介していきたいと思います。 自動車のナンバ

記事を読む

筋肉痛の時に筋トレは逆効果?!筋肉も休息が大事?

筋トレというと男性がやるものというイメージがありましたが、最近では女性の方でも筋トレをしている人が多

記事を読む

バリウム検査の前日は飲食禁止なの? もし食べたり飲んだりしてしまったら?

年齢を重ねていくと、それなりに臓器・・・内臓なども弱っていくもの。   そんな理由から40代

記事を読む

スカイツリーの 初日の出2017年の抽選はいつまで?

みなさんは来年の初日の出はどこで見る予定ですか? 初日の出の人気スポットといえば高尾山や、

記事を読む

川越まつり2016年の屋台が出店する期間と時間とは?

夏といえば、花火や盆踊り等がメインの夏祭りが各地で催され、納涼を楽しむ人や祭りを楽しみにしてる人は沢

記事を読む

横浜三渓園2016年の紅葉時期はいつからいつまで?おすすめな交通手段とは?

横浜という都市にありながら、古都の風情を楽しめることから非常に高い人気を集めている三渓園に、今年もま

記事を読む

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

 
follow us in feedly
  • はじめまして。当ブログ管理人のtakuyaと申します。色々な場所に行くことが大好きな33歳です。

    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑