*

関節が鳴る理由とは?鳴らし過ぎは危険?

公開日: : 最終更新日:2016/06/22 関節

関節が鳴る理由は意外と知らない人が多くて、気軽に関節を鳴らすのは危険な場合もあるって知ってましたか?


私は緊張している時や朝起きてストレッチ感覚で手の指の関節を鳴らしたり首の関節を鳴らしていたんですが、関節を曲げたりして関節を鳴らすのは危険な場合もあるらしいのです。


なので、関節を鳴らしたらなんで危険なのかと関節からポキポキとなる理由を紹介していきたいと思います。


image


関節が鳴る理由!

image


まず関節が鳴る理由なんですが、関節からポキポキと聞こえるのは骨と骨がぶつかりあって鳴っている音ではないのです。


関節は関節包という膜に覆われていて2つの骨がわずかな隙間を保って接しています。


そしてその2つの骨がわずかな隙間を保って接していて、そのわずかなな隙間には滑液という液体がありその滑液は潤滑油の役割をはたす液体です。


そしてその滑液の液体は圧力が下がってしまうと瞬間的に滑液が気化して音が鳴る現象が起こるのです。


その現象が関節を鳴らす際に起こっていて、関節を鳴らした際の滑液が気化した時には強力な衝撃波が発生します。


SPONSORED LINK





そしてその衝撃波は軟骨などに当たると軟骨などの表面を極めて細かく侵食や破壊していくのです。


軟骨が傷いた際には関節内部では修復のため増殖した軟骨などで骨が太くなります。


手や足などは関節の骨が太くなっても指が太くなるだけなので大丈夫なのですが、


首の場合は大事な脊髄が入っているので、無駄に関節を鳴らしてばかりいると骨の修復のために骨が太くなって脊髄を損傷してしまう危険性があるのです。


image


どうでしたか?ひどい場合には手足の麻痺や命に関わることがあるので首の関節を癖で鳴らすことや鳴らすのが気持ちいいからといってポキポキ鳴らすのは止めといた方が良いのです。








関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

 
follow us in feedly
  • はじめまして。当ブログ管理人のtakuyaと申します。色々な場所に行くことが大好きな33歳です。

    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑