*

飛行機の子供料金は何歳からかかるの? 知らないと損することも⁈

公開日: : 最終更新日:2016/09/29 未分類

SPONSORED LINK

これから年末にかけて、帰省や旅行する方も多いと思います。便利な移動手段として、飛行機は一般的なものとなっています。

全国各地に空港がありますので、仕事や旅行などで頻繁に利用しているという方も多いと思います。

飛行機を利用する際に、やはり気になるのは料金です。


例えば、小さなお子様の場合、料金はどうなるのでしょう?


つい最近のことなのですが、3歳になったばかりの弟の子供と北海道に行くために飛行機を利用したのですが意外と子供の飛行機料金が高くてビックリしました。


そこで、子供の飛行機料金を色々と調べてみたら、年齢によっては無料になったり航空会社によって料金が違ったりすることが分かりました。


こういった航空券の料金の疑問についてお答えしながら、よりお得に飛行機を利用するためのポイントをいくつかご紹介したいと思います。







そもそも子供の飛行機料金は何歳から?

image


子供料金は、幼児と小児によって区分されるのが一般的です。


そこで、ここではまずはANAやJALなどの一般的な航空会社の国内線と国際線での区分と料金をチェックしてみましょう。



国内線での料金は?

image


もちろん、例外はありますが一般的に幼児は「生後8日から3歳未満」となっています。そして、小児は「3歳から12歳未満」となります。


この区分での幼児にあたる場合、 同伴者が膝に乗せることによって料金は無料となります。


ただ、同伴者が1人であるのに対して、幼児が2人といったケースではもう一つ座席を使用することになりますので、料金が必要です。


それに対して小児の場合は当然シートを確保する必要があります。

ですが、料金は通常の運賃から50%ほど割り引かれた「子供料金」が適用されます。



国際線での料金は?

image


一般的な航空会社の国際線における区分では、幼児が「生後8日から2歳未満」で、小児は「2歳から12歳未満」です。


国際線の場合は幼児を膝に乗せることができても料金は通常料金の10%を支払わなければなりません。



小児の場合、「子供料金は」普通料金の75%です。



LCCでは子供料金が設定されてない?



格安で利用できることから人気を集めている航空会社のLCCですが、小児の区分が設定されていませんので、国内線では3歳から、国際線では2歳からは「大人」に分類されるケースがほとんどです。注意しましょう。



購入時期でこんなに料金は違う!

image


航空券の価格は、区分だけでなく購入時期でも大きく変わってきて、特に早期購入による割引を利用できればかなりお得なのです。


一般的な航空会社では、購入時期によって料金が変動するシステムとなっています。


例えば、ANAの場合、搭乗日の75日以上前に購入することによって、最大で70%もの割引を受けられるケースもあります。


もちろん、子供料金にもこれらの割引は適用されますので、損をしないためにも飛行機の利用を検討している方はできるだけ早く航空券を購入することをおすすめします。


実際に私は75日以上前に航空券を購入したので通常料金よりお得に購入することができました。


このように、サービスや料金のしくみをしっかり理解していれば、よりお得に飛行機を利用できるはずです。しっかりと頭に入れておきましょう。


まとめ

image


子供の飛行機料金について

国内線では2歳までは同伴者が膝の上に乗せることにより無料

3歳から11歳までの子供は大人の通常料金から50%ほど割り引かれた「子供料金」が適用される。

国際線では1歳までは通常料金の10%を支払うことになります。

2歳から11歳までの子供料金は通常料金の75%です。




いかがでしたか?

国内線や国際線や航空会社によって子供料金の設定がだいぶ違ってくるので料金やサービスを見比べて、よりお得に飛行機を利用することをおすすめします。

関連記事

ダイヤモンド富士2017年を鑑賞と撮影できる場所とは?

日本一の高さを誇る神山「富士山」 貫禄をまとって、もはや日本の心と言えますよね。 この富

記事を読む

サビキ釣り初心者の人は道具はなにを準備すればいいの?

初めて釣りをするんだけれどお魚さんはしっかりゲットしたいし、できればいろんなお魚さんだったらいいな。

記事を読む

浅草サンバカーニバル2016で雨が降った場合の日程とおすすめな観覧場所とは?

夏になるとお祭りやイベントが多くあるのでワクワクしますよね? 今回は、そんなイベントの1つ

記事を読む

眼鏡は何ゴミ?眼鏡の処分方法とは⁈

私は何を隠そうメガネを集めるのが趣味です。 メガネだけでも10本以上持っているし、同じ形で色違

記事を読む

筋肉痛の時に筋トレは逆効果?!筋肉も休息が大事?

筋トレというと男性がやるものというイメージがありましたが、最近では女性の方でも筋トレをしている人が多

記事を読む

三代目 j soul Brothersのファンクラブに入る4つの方法とは⁈

テレビやコマーシャルから音楽番組までとにかく引っ張りだこの三代目 j soul Brothersです

記事を読む

厄年の過ごし方で男性の場合にはどう過ごせば良いの?

厄年というと、「何をしてもダメな年」なんてイメージを持っている人も多いかと思います。 実際

記事を読む

結婚式に着て行くスーツはストライプスーツと礼服はだめなの⁈

結婚式というのは、おめでたいことですよね。おめでたいことなのですが、結婚式のゲストの立場で考えるとい

記事を読む

2018年のひたち海浜公園コキアの見頃はいつ?見頃はサイトで確認⁈

茨城県ひたちなか市にあるひたち海浜公園は全国的に有名なスポットです。 ひたち海浜公園という

記事を読む

くせ毛の直し方で男のくせ毛に効果があった3つの方法!

くせ毛の人で朝起きた時に朝からシャワーを浴びたりしてくせ毛を直してから仕事や学校に行くという人は多い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

 
follow us in feedly
  • はじめまして。当ブログ管理人のtakuyaと申します。色々な場所に行くことが大好きな33歳です。

    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑