*

スカイツリーの 初日の出2017年の抽選はいつまで?

公開日: : 未分類

SPONSORED LINK

みなさんは来年の初日の出はどこで見る予定ですか?


初日の出の人気スポットといえば高尾山や、葛西臨海公園など山や海辺などで鑑賞するのが一般的でしょうか。


ところでみなさん、日本人なら今や知らない人がいないと言われる東京スカイツリーが、初日の出の日に特別営業をしているのはご存知ですか?


来年の元旦は趣向を変えて、高いところから日の出を鑑賞するのはいかかでしょうか。


日本一高いビルから初日の出を眺めれば、感動で思い出に残るイベントになること間違いなしです!


初日の出の抽選はいつまで?

img_1450


初日の出特別営業に入館するにはインターネットにより事前に抽選申込みをして当選することが必要です。


当日券はありませんので、必ずインターネットにより申込みをするようにしましょう。


抽選申込期間は、2016年12月8日(火)23:59までとなっておりますので、申込み忘れのないようにしましょう。


2016年11月29日現在、インターネットでの抽選はすでに終了しています。


抽選の申込みは、国内発行のクレジットカード(TOBUカード・VISA・MASTER JCB・Nicos・ダイナース・UFJ・UC)が必要です。


お申込みは、おひとり様1回のみで、5名様までのお申込みが可能なので、お友達やご家族を連れて初日の出を鑑賞してみてはいかがでしょうか。


抽選結果は、12月10日(木)の10:00にメールで抽選結果が送信されるようです。


クレジットカードの決済がされるのは、当選した時で、落選の場合はお金はかかりませんので、安心してお申込みできますね。


5名以上の入場を希望する方は、その残りの人数分は東武トラベルやトップツアーなどの旅行代理店などで申し込みが可能です。


初日の出後におせちの朝食がセットになっていたりなど、ツアーならではのサービスも注目です。


申し込みはすでに始まっており、店頭もしくは電話予約が可能です。









初日の出の営業内容について

image


初日の出の日の特別営業の時間は、元旦の”5時から8時までとなっています。(最終入場は6時まで)来年の、日の出予定時刻は6時45分頃なので、6時までに入場して日の出を待つことになります。


時間に余裕をもってアクセスするように心がけてください。


カフェ・ショップ・レストランの営業時間については、まだ未定のようですが、椅子やシートの持ち込みや場所取りはできないようなので、カフェなどで、日の出の時間をゆっくり待つなんていう時間の使い方も良いかもしれません。


肝心の料金ですが、おひとり様6,500円で、人数分購入する必要があります。


お高く感じるかもしれませんが、展望デッキ及び展望回廊の料金のほかに、お土産代も含まれています。


初日の出を見て、スカイツリーでの初日の出デビューの記念に、お土産もゲットできて、良い一年のスタートを切ることができるのではないでしょうか。


注意していただきたいのが、年齢による割引などがないことです。


0歳の子供も一人分としてカウントされます!『子供の分を買い忘れて入場できなかった!』なんてことにならないように、ご注意くださいね!


なお、残念ながら視界不良で初日の出を鑑賞できなかったときでも、料金の払い戻しはありません。



年明けを気持ち良く過ごすためにも、東京スカイツリーで神々しい日の出をみて、全身に太陽のパワーを受けましょう!



!重要!

当日は、申込みの際に使用したクレジットカードと当選確認メールが必要です。

絶対に忘れないようにしてください!

当選確認メールは、印刷するか携帯の画面を掲示するのも可とのことなので必ずご確認ください。




混雑状況はどのくらい?

img_1451


初日の出の日の特別営業は、人数制限が敷かれているため大きく混雑することはなく、それが有料チケットならではのメリットです。


人の混雑を気にせずゆっくり日の出を楽しみましょう。


よりよい場所を確保したい人は、早めに到着することをおすすめします。



東京スカイツリーの初日の出チケットは、昨年は競争率28倍のプレミアムチケット、 当たった方は本当にラッキーだと思います。



もし、抽選に外れて東京スカイツリーで初日の出が見れなかった方は、翌日の2日と、3日に早朝の7時から営業していますので、初日の出の神々しい風景は見れませんが、新年の澄んだ眺望をお楽しみいただけます。


また初日の出逆転の発想でスカイツリーと初日の出を一緒に見られるスポットを探して見るのもおススメします。


特にスカイツリーの西側・隅田川付近が初日の出の撮影スポットとして人気です。


浅草駅に近い吾妻橋・言門橋の隅田川テラスは、毎年報道陣の多く集まる場所です。


報道陣が集まる場所というのは、それだけベストスポットだということ、おススメです。


日の出とスカイツリーが綺麗に入るベストポジションで撮影をするには、それだけ早い時間から場所取りが必要かもしれませんが、場所とりをする価値ありです。


他にもにも、参拝スポットや、お買い物エリアなどたくさんありますので、立ち寄って見てはいかがでしょうか。




関連記事

バリウム検査の前日は飲食禁止なの? もし食べたり飲んだりしてしまったら?

年齢を重ねていくと、それなりに臓器・・・内臓なども弱っていくもの。   そんな理由から40代

記事を読む

肌をきれいにする方法は簡単⁈ 肌トラブルが減った方法とは?

女性なら誰もが憧れるもの。それは美肌ですよね? 最近では男性の人でも肌の手入れをする時代で

記事を読む

三代目 j soul Brothersのファンクラブに入る4つの方法とは⁈

テレビやコマーシャルから音楽番組までとにかく引っ張りだこの三代目 j soul Brothersです

記事を読む

手汗を止める方法で子供にも効果がある方法とは⁈

子供というのは、気づいたら汗だくになっていたりするものですよね。 ちょっと目を離した隙に子供が

記事を読む

蚊に刺されやすい体質は治せることができる!?

夏が近づき暖かくなってくると、かゆみに悩まされる私です。 かゆみと一口でいっても乾燥肌など

記事を読む

くせ毛の直し方で男のくせ毛に効果があった3つの方法!

くせ毛の人で朝起きた時に朝からシャワーを浴びたりしてくせ毛を直してから仕事や学校に行くという人は多い

記事を読む

ブリとヒラマサの違いとは?味はどちらが美味しい?

普段お魚というのは加工された状態で食べることが多いので、ドドンと加工前の生魚を目の前に置かれると見分

記事を読む

スマホの電池を長持ちする6つの方法とは?

スマホの電池(バッテリー)がすぐになくなる・・・ そんな理由で困った経験はないですか?

記事を読む

貯まったtポイントの確認方法は簡単にできる!?

今の世の中、買い物するとポイントがたまるカードはいくつもありますが、中でもこのポイントカードいいかも

記事を読む

川越まつり2016年の屋台が出店する期間と時間とは?

夏といえば、花火や盆踊り等がメインの夏祭りが各地で催され、納涼を楽しむ人や祭りを楽しみにしてる人は沢

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

 
follow us in feedly
  • はじめまして。当ブログ管理人のtakuyaと申します。色々な場所に行くことが大好きな33歳です。

    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑