*

ダイヤモンド富士2017年を鑑賞と撮影できる場所とは?

公開日: : 未分類

SPONSORED LINK

日本一の高さを誇る神山「富士山」

貫禄をまとって、もはや日本の心と言えますよね。


この富士山の山頂が光り輝く現象・・・そう「ダイヤモンド富士」です。


最近メディアに取り上げられるようになってから、人気にますます火が付いた「ダイヤモンド富士」。


今日はダイヤモンド富士初心者の人達にダイヤモンド富士を鑑賞と撮影することができる場所を紹介したいと思います。







ダイヤモンド冨士はどこで鑑賞できるの?

image


ダイヤモンド富士は、富士山を望むところならどこでも見えるわけではありません。


まず、日の出のダイヤモンド富士を見るには、富士山を西側から狙い、日の入りのダイヤモンド富士を狙うなら、富士山を東側から狙うことが必要です。


日の出のダイヤモンド富士は、富士山の山頂から日が昇る様子をひたすら待ち続けなくてはいけないのに対して、日の入りのダイヤモンド富士は日が山頂にかかるまで、日の沈むタイミングが目視で分かるので、初心者向きとも言えます。


実際は、日の入りよりも、日の出の方が人気がありますが、初心者の方は日の入りを狙うと写真に収めやすいかもしれません。


日本全国で綺麗にダイヤモンド富士が見えるところというとそう多くはありません。


この時期(12月半ば)に鑑賞できるベストな地点は、日の入りを狙うなら、


・ 高尾山の山頂 高尾陣場自然公園もおススメ

・ 富士見テラス

・ 野田市の玉葉橋付近
 

このあたりが良いと思います。



この三地点は、富士山から見るとちょうど一直線にこの三地点が並ぶような位置関係をしていて、このラインが見る為には適していることがわかります。



また、少し日の沈む位置が北にずれてくると、3月ごろに横浜大さん橋や千葉県木更津あたりも観測地点に入ってきます。



日の出を狙う場合は、12月下旬に山梨県の山中湖付近(忍野村内野や、花の都公園など)からダイヤモンド富士を鑑賞することができます。



腕に自信がもてるようになったら日の出のダイヤモンド富士にも挑戦して見てはいかがでしょうか。


また国土交通省の関東の富士見百景というウェブサイトにも、ダイヤモンド富士をみることができるスポットが公開されています。


www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/kikaku/fuji100/highlight/diamond.htm




撮影について

img_1510


ダイヤモンド富士という現象は、とても幻想的で壮大な光景なので、スマートフォンや普通のコンパクトデジタルカメラでも十分絵になる写真を撮ることが可能です。


しかし、写真好きやもっとよい写真を撮りたいと思う人には物足りないですよね。


そんなあなたに一眼レフカメラで撮影する設定をお教えします。


ダイヤモンド富士の撮影で、日の入りを狙うなら、まずホワイトバランス(WB)はオートではなくて、昼光(晴天)にしてみてください。


オートは、カメラが色を自然な色に近づけてしまい、特に夕日は色が出にくくなってしまいます。


ISO設定は概ね100くらいでシャッタースピードは、1/250~1/500くらいが目安でしょうか。絞りはF11で太陽が富士山に近づいてきたら調整してください。



モニターで明るさを確認して、明るければシャッタースピードを上げる。暗ければ落としてください。



太陽が沈みだしたらシャッタースピードを1/3ずつ落としながら調整してください。


これであなたも綺麗なダイヤモンド富士を撮影することができると思います。



まとめ

image


ダイヤモンド富士は、決まったポイントで天候が恵まれて初めて見ることができる現象です。


特に観測地点が山の場合は天気も変わりやすいですし、綺麗に見ることができたり、写真に収めることができたらラッキーくらいの心持ちでいてください。


なんどか試すうちに、今日ならいける気がするなどと勘が働くようになってきますよ。


最近はダイヤモンド富士を撮影するツアーなども旅行会社で企画されていたり、 観測地点の中には、果物狩りやレジャー施設などの楽しめるスポットがたくさんあるところもたくさんあるので、レジャーをめいっぱい楽しんでから、記念にダイヤモンド富士を撮るなんていうコースも良いかもしれませんね。


あなただけのダイヤモンド富士を目指して、なんども挑戦してみてください!

関連記事

目の下のしわを消す方法とは?老け顔の原因に‼︎

気がついたら目の下に小ジワができていてショック・・・ (T ^ T) きっと経験がある人は

記事を読む

飲みかけのペットボトルは菌だらけ⁈冷蔵庫に入れても菌は増える‼

「飲みかけのペットボトルの中では菌が繁殖しまくり!」なんて話を一度は聞いたことのある人も多いんじゃな

記事を読む

ワキガのにおいとは?ワキガをチェックする3つの方法!

「もしかして自分はワキガかも・・・」と不安になったことのある人も多いのではないでしょうか。

記事を読む

眼鏡は何ゴミ?眼鏡の処分方法とは⁈

私は何を隠そうメガネを集めるのが趣味です。 メガネだけでも10本以上持っているし、同じ形で色違

記事を読む

貯まったtポイントの確認方法は簡単にできる!?

今の世の中、買い物するとポイントがたまるカードはいくつもありますが、中でもこのポイントカードいいかも

記事を読む

ブリとヒラマサの違いとは?味はどちらが美味しい?

普段お魚というのは加工された状態で食べることが多いので、ドドンと加工前の生魚を目の前に置かれると見分

記事を読む

足の指が骨折した場合の症状は?完治にはどれくらいかかる?

1年ほど前に左足の小指をタンスに強打して骨折したことがあります。 とても痛かったのですが、

記事を読む

蚊に刺されやすい体質は治せることができる!?

夏が近づき暖かくなってくると、かゆみに悩まされる私です。 かゆみと一口でいっても乾燥肌など

記事を読む

浅草サンバカーニバル2016で雨が降った場合の日程とおすすめな観覧場所とは?

夏になるとお祭りやイベントが多くあるのでワクワクしますよね? 今回は、そんなイベントの1つ

記事を読む

2018年のひたち海浜公園コキアの見頃はいつ?見頃はサイトで確認⁈

茨城県ひたちなか市にあるひたち海浜公園は全国的に有名なスポットです。 ひたち海浜公園という

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

 
follow us in feedly
  • はじめまして。当ブログ管理人のtakuyaと申します。色々な場所に行くことが大好きな33歳です。

    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑