*

眼鏡は何ゴミ?眼鏡の処分方法とは⁈

公開日: : 未分類

SPONSORED LINK

私は何を隠そうメガネを集めるのが趣味です。

メガネだけでも10本以上持っているし、同じ形で色違いのものも持っています。


色や、フレームの違いだけでもガラッと顔の印象が変わるので、気分によって簡単に顔の印象を変えられるベストアイテムだと私は思っています。


しかし、たくさん持っていると困るのが処分方法ですよね。



私は中学生から高校生の時に使っていた、メガネの処分方法に困って、結局そのまま部屋に放置したので部屋が眼鏡屋さんみたいになっていました。(T ^ T)


眼鏡の処分方法ですが、住んでいる自治体のゴミの分別方法だと、当てはまるのがないような気もするし、どうやって捨てればさっぱりわかりません。


ということで、今回はいらなくなったメガネの処分方法をご紹介したいと思います。



メガネは何ゴミで捨てられる?

IMG_0110


まず、メガネは家庭の一般ゴミで処分可能です。



各自治体で多少異なる部分はありますが、主にメガネのレンズの材質で決まっているようです。


例えば、レンズがプラスチックの場合、燃やすゴミでレンズがガラスの場合は燃えないゴミというように、 分別します。


これがメガネを処分するのに最も簡単な処分方法と言えます。


しかし、捨てるのが苦手な私には少しハードルが高く感じたので別の方法も調べてみました。








メガネ専門店で引き取ってもらう

IMG_0112


眼鏡◯場やJI◯Sなどの大手眼鏡ショップでは、メガネの引き取りサービスを行なっているようです。


主には、発展途上国などの眼鏡が広く行き届かないような地域などに送られて、使用されているようです。


眼鏡にも第2の人生があると思うと感慨深いですよね。


メーカーによっては、メガネをガスなどの別の物質に変化させて、リサイクルするメーカーも増えてきているようです。


メガネの引き取りサービスについては、引き取りにかかるお金は無料と利用しやすいところも魅力的ですね。



引き取りしてもらったついでに新しいメガネと出会えるチャンスがあると思うと、オススメかもしれません。


メルカリなどのフリマアプリで販売する!

IMG_0120


次にメルカリなどのフリマアプリで販売する方法です。


メガネの引き取りサービスとは異なり、古くなったメガネでも数百円〜数千円。


人気ブランドのフレームなどであれば数万円の販売利益になることもあります。



引き取ってもらい、さらにお小遣いまでゲットできるということで大変魅力的な処分方法でもあります。


注意点として、出品する際は、


・レンズの有無

・フレームの傷などの状況

・ブランド名や購入価格など



をしっかり明記することで無用なトラブルを避けることができます。


自分がゴミ同然だと思っていても、他の人にとっては宝物だというのもよくある話なので、こんなもの売れない・・・と思っても、思い切って出品してみてもいいかもしれませんね。


番外編

IMG_0126


今回処分方法をご紹介させていただきましたが、処分せず活用する方法もご紹介しましょう。


今回の活用方法は、「避難時の備蓄品として保管する」です。


皆さんは、災害時の備蓄品、ちゃんと用意されてますか?

食料や、水分、トイレなどの生活必需品などたくさん用意するべきものがありますが、メガネなどの使い慣れたものを、事前に備えておくだけで、ひなん生活が快適に過ごすことができます。


特に、普段コンタクトレンズの人でも、避難生活時には満足に水を使うことができないため、コンタクトレンズの洗浄も、十分にできず、衛生面から問題がある場合があります。

そういったときにメガネが備えてあると、強い安心感を得ることができますね。


最後に

IMG_0118


ここまで、処分する方法、再利用する方法、更に災害時に備えて活用する方法まで様々な方法をご紹介させていただきました。


体の一部としてメガネを身につけてきた人にとっては、たかがメガネでもとても思い出深いものです。


単純に廃棄するのもいいですが、さらに先の活用方法まで考えて処分しても良いかもしれませんね^ ^


それでは、みなさんのメガネライフがより良いものとなりますように。

関連記事

ブリとヒラマサの違いとは?味はどちらが美味しい?

普段お魚というのは加工された状態で食べることが多いので、ドドンと加工前の生魚を目の前に置かれると見分

記事を読む

結婚式に着て行くスーツはストライプスーツと礼服はだめなの⁈

結婚式というのは、おめでたいことですよね。おめでたいことなのですが、結婚式のゲストの立場で考えるとい

記事を読む

ダイヤモンド富士2017年を鑑賞と撮影できる場所とは?

日本一の高さを誇る神山「富士山」 貫禄をまとって、もはや日本の心と言えますよね。 この富

記事を読む

足の指が骨折した場合の症状は?完治にはどれくらいかかる?

1年ほど前に左足の小指をタンスに強打して骨折したことがあります。 とても痛かったのですが、

記事を読む

カサゴ釣りの時期と釣れるワームとは?

カサゴを釣ってみたいけどカサゴが釣れる時期やどんなワームを使えば良いかわからないよ〜という人達にカサ

記事を読む

筋肉痛の時に筋トレは逆効果?!筋肉も休息が大事?

筋トレというと男性がやるものというイメージがありましたが、最近では女性の方でも筋トレをしている人が多

記事を読む

川越まつり2016年の屋台が出店する期間と時間とは?

夏といえば、花火や盆踊り等がメインの夏祭りが各地で催され、納涼を楽しむ人や祭りを楽しみにしてる人は沢

記事を読む

浅草サンバカーニバル2016で雨が降った場合の日程とおすすめな観覧場所とは?

夏になるとお祭りやイベントが多くあるのでワクワクしますよね? 今回は、そんなイベントの1つ

記事を読む

ワキガのにおいとは?ワキガをチェックする3つの方法!

「もしかして自分はワキガかも・・・」と不安になったことのある人も多いのではないでしょうか。

記事を読む

飛行機の子供料金は何歳からかかるの? 知らないと損することも⁈

これから年末にかけて、帰省や旅行する方も多いと思います。便利な移動手段として、飛行機は一般的なものと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑