*

筋肉痛の時に筋トレは逆効果?!筋肉も休息が大事?

公開日: : 未分類

SPONSORED LINK

筋トレというと男性がやるものというイメージがありましたが、最近では女性の方でも筋トレをしている人が多くなりました。


それこそ老若男女問わず筋トレを楽しむ時代になりました。


美容面はもちろん、健康面でも筋トレは効果的です。


その筋トレについて回るのが筋肉痛です。


筋肉痛があるときの筋トレって実は逆効果なのは知ってましたか?筋肉にも休息が必要なのです。




筋肉痛のときは筋トレを控えよう!

5F12E3E9-68BB-4C08-A263-C995F193FE60


筋トレをする以上は、やっぱりその効果を最大限に発揮できるようにしていきたいですよね。



そのためにも、筋肉痛が出ているところの筋トレはやめておきましょう。



というのも、筋肉痛というのは「まだ筋繊維の修復が終わってないですよ!」というサインでもあるんです。



トレーニングをすることによって筋繊維が傷ついて、その筋繊維が修復されることによって、徐々に筋肉を鍛えていくことができるのです。



筋繊維が修復されている最中に筋トレをしてしまうと、筋繊維の修復がいつまで経っても終わらなくなってしまいます。



病気が治っていないのに無理をして長引かせてしまうのと同じですね。そのため、きちんと筋繊維が修復されるのを待つことが大切なのです。







筋肉痛が起こったら休息を取ること!

4EF5321B-B654-44AC-9884-F2251FCAA2EC


筋トレを効果的に進めていくためには、トレーニング後に筋肉痛が出ている間はしっかりと休息を取って、筋肉痛がなくなったらトレーニングを再開するようにすべきです。


つまり、筋肉にも休息が必要なんですね。



十分な休息を取らないままに筋トレを続けてしまうと、オーバートレーニングになってしまいますし、それによって逆に筋力が低下してしまうこともあるのです。


それでは本末転倒です。だからこそ、筋肉痛が出たらその部分はしっかりと休めるようにしましょう。


どうしても体を動かしたいときには?

4EBAA120-E6C0-4FBD-B38D-8D77CDBAA253


筋肉痛があっても体を動かしたい、筋トレをしたい、というときには、筋肉痛が出ていないところを鍛えるような筋トレをおこなっていくといいです。



例えば、足に筋肉痛が出ているのであれば腕の筋トレ、といった感じですね。



筋トレをしていると体を動かさないと逆に落ち着かない感じになることもありますので、どうしても体を動かしたいときには筋肉痛のないところを鍛えるようにすれば効率が良い筋トレができます。


ただ、そこでも筋肉の為にあまり無理せずに休息も忘れないようにしましょう。

関連記事

川崎ハロウィン2016のパレードに参加する為には?見学の人は仮装はダメなの?

8月も今日で終わり。明日からは秋へと移り替わります。 秋といえばハロウィンですね。

記事を読む

浅草サンバカーニバル2016で雨が降った場合の日程とおすすめな観覧場所とは?

夏になるとお祭りやイベントが多くあるのでワクワクしますよね? 今回は、そんなイベントの1つ

記事を読む

足の指が骨折した場合の症状は?完治にはどれくらいかかる?

1年ほど前に左足の小指をタンスに強打して骨折したことがあります。 とても痛かったのですが、

記事を読む

2018年のひたち海浜公園コキアの見頃はいつ?見頃はサイトで確認⁈

茨城県ひたちなか市にあるひたち海浜公園は全国的に有名なスポットです。 ひたち海浜公園という

記事を読む

肌をきれいにする方法は簡単⁈ 肌トラブルが減った方法とは?

女性なら誰もが憧れるもの。それは美肌ですよね? 最近では男性の人でも肌の手入れをする時代で

記事を読む

眼鏡は何ゴミ?眼鏡の処分方法とは⁈

私は何を隠そうメガネを集めるのが趣味です。 メガネだけでも10本以上持っているし、同じ形で色違

記事を読む

結婚式に着て行くスーツはストライプスーツと礼服はだめなの⁈

結婚式というのは、おめでたいことですよね。おめでたいことなのですが、結婚式のゲストの立場で考えるとい

記事を読む

飛行機の子供料金は何歳からかかるの? 知らないと損することも⁈

これから年末にかけて、帰省や旅行する方も多いと思います。便利な移動手段として、飛行機は一般的なものと

記事を読む

飲みかけのペットボトルは菌だらけ⁈冷蔵庫に入れても菌は増える‼

「飲みかけのペットボトルの中では菌が繁殖しまくり!」なんて話を一度は聞いたことのある人も多いんじゃな

記事を読む

ダイヤモンド富士2017年を鑑賞と撮影できる場所とは?

日本一の高さを誇る神山「富士山」 貫禄をまとって、もはや日本の心と言えますよね。 この富

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

 
follow us in feedly
  • はじめまして。当ブログ管理人のtakuyaと申します。色々な場所に行くことが大好きな33歳です。

    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑