*

へそのごまが臭いのは病気?へそのごまは取ってはだめ⁈

公開日: : 未分類

SPONSORED LINK

へそのごまが臭いのをネタにしている芸人さんもいますよね!


ただ、芸人さん以外の人でへそのごまが臭いからといって、臭いをネタにできる人はそうそういないと思います。


というよりも、へそのごまが臭かったらネタにする前に気になって調べたりケアしますよね。


ここでは、へそのごまが臭いのは病気なのか、へそのごまは取っちゃいけないのかについてお話ししていきたいと思います。
 



へそのごまが臭いのは病気とは限らない!

5D454EDB-26EB-4976-BD71-49B81B3571A2


基本的にはへそのごまというのは、誰でも臭いものなんです。




というのも、へそというのは入り組んでいますし、複雑な形をしていますよね。



そのため、汗や汚れなどがたまりやすい傾向にあります。



たまった汗や汚れというのは、細菌のエサになってしまうのです。



エサによって細菌が増殖して、それによってにおいが出てくるようになるんです。



そのため、へそのごまが臭いからといって必ずしも病気というわけではありません。



ただ、へそのごまが臭い上に、痛みがあるということであれば臍炎 さいえんという病気の可能性もあります。



臍炎とはへその部分が炎症している状態です。



産まれたばかりの赤ちゃんによく起こるへその炎症なのですが、間違ったケアで大人が臍炎になってしまうこともあるんです。



膿まで出ているという場合には、尿膜管遺残症 にょうまくかんいぞんしょうという病気である可能性もあります。注意しておきましょう!
 










へそのごまは取っても大丈夫?

B246036C-8FC2-41BB-8336-E0D27A31085D



よく小さい頃に「へそのごまは取っちゃダメ!」と言われたことはないですか?


お腹が痛くなるから~という話も多いのですが、実はこれは迷信だったのです。


自分は最近まで信じてました…


もちろん、だからといってへそのごまを取るために指でグリグリしていいわけではありません。


へそのごまは、きちんとしたやり方を守れば取っても問題ないんです。


基本的にはお風呂に入ったとき、石鹸を含ませたタオルを指にかぶせてへその中を優しく2回から3回グルンと回せばOKです。



へその深いところにあるごまを取りたい場合には、ベビーオイルなどを使ってみるといいと思います。


オイルを数滴垂らして、しばらく時間を置いてから綿棒やガーゼでふき取ります。


最近ではへそのごまのためのクレンジング剤といったものも出ているようなので、そういうのを使てみるのもいいかもしれません。


あまり深追いせずに優しくへそのごまを取っていきましょう。


へそのごまをこまめに取るようにしたら、臭いのも自然と改善されるかと思います。

関連記事

川越まつり2016年の屋台が出店する期間と時間とは?

夏といえば、花火や盆踊り等がメインの夏祭りが各地で催され、納涼を楽しむ人や祭りを楽しみにしてる人は沢

記事を読む

貯まったtポイントの確認方法は簡単にできる!?

今の世の中、買い物するとポイントがたまるカードはいくつもありますが、中でもこのポイントカードいいかも

記事を読む

バリウム検査の前日は飲食禁止なの? もし食べたり飲んだりしてしまったら?

年齢を重ねていくと、それなりに臓器・・・内臓なども弱っていくもの。   そんな理由から40代

記事を読む

カサゴ釣りの時期と釣れるワームとは?

カサゴを釣ってみたいけどカサゴが釣れる時期やどんなワームを使えば良いかわからないよ〜という人達にカサ

記事を読む

スヌーピーミュージアムの混雑状況とおすすめな時間帯とは?

スヌーピーをみてるだけで心が癒やされるという人は多いんじゃないでしょうか? そんな心が癒さ

記事を読む

スマホの電池を長持ちする6つの方法とは?

スマホの電池(バッテリー)がすぐになくなる・・・ そんな理由で困った経験はないですか?

記事を読む

くせ毛の直し方で男のくせ毛に効果があった3つの方法!

くせ毛の人で朝起きた時に朝からシャワーを浴びたりしてくせ毛を直してから仕事や学校に行くという人は多い

記事を読む

蚊に刺されやすい体質は治せることができる!?

夏が近づき暖かくなってくると、かゆみに悩まされる私です。 かゆみと一口でいっても乾燥肌など

記事を読む

ワキガのにおいとは?ワキガをチェックする3つの方法!

「もしかして自分はワキガかも・・・」と不安になったことのある人も多いのではないでしょうか。

記事を読む

ダイヤモンド富士2017年を鑑賞と撮影できる場所とは?

日本一の高さを誇る神山「富士山」 貫禄をまとって、もはや日本の心と言えますよね。 この富

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑