*

歯周病の原因で意外な原因とは?

公開日: : 最終更新日:2016/06/25

歯周病の原因は色々ありますが意外と知らない歯周病の原因があるのです。


私もそうですがそもそも歯周病とはなんなのかを知らない人は多いと思いますので歯周病のことを少しだけ説明したいと思います。


歯周病とは字を読んでわかると思いますが歯の周りの病気のことを言います。


その病気の歯周病は歯と歯肉の間に入り込んだ細菌によって歯を取り囲む歯周組織が破壊され、歯肉が腫れたり歯を支えてる骨が侵されて歯が抜けてしまう病気です。


image


そして歯周病には細菌によって歯肉が炎症をおこす歯肉炎と歯を支えてる骨が侵される歯周炎があって、その歯肉炎と歯肉炎を総称して歯周病と言います。


その細菌によって歯周病になってしまう原因はいくつかあります。


歯周病になってしまう原因!

image


唾液の分泌量が減ったために歯周病になってしまうことがあります。


なぜなら唾液には歯や歯肉を清潔に保つために殺菌効果があるのですが、歳を重ねる内に唾液の分泌がなくなって殺菌する効果が少なくなってしまうからです。


食べ物のかむ回数が少ないため!

image


食べ物をかむ回数が少ないと唾液の分泌量も減ってしまうので殺菌する効果が少なくなって歯周病になってしまう原因の一つです。

さらに食べ物をよくかむことで食べ物と歯肉がすれてマッサージ効果があり歯肉組織がしっかりしてるのですが、

逆によくかむことをしない場合には食べ物と歯肉がすれることが少なくなると歯肉組織がもろくなってしまって歯周病になってしまうこともあります。


歯並びが悪い場合!

image


歯並びが悪いと歯と歯の隙間に細菌がたまりやすくなってしまうので、歯周病になってしまいやすくなります。



こういった色々な原因が歯周病になってしまうので歯周病にならないように原因を無くしていきましょう。



歯周病のちょっとした豆知識!

image


歯周病になっていても痛みが感じないので歯周病になっていることもわからない人が多いのです。


痛みを感じない理由は歯周病の原因菌が歯肉の神経を麻痺させているからです。


image

それと虫歯の歯がある人は歯周病になっていると思いがちですが、虫歯の歯がなくても歯周病になってしまっている場合もあります。












関連記事

image

歯医者さんの歯石除去は痛いの? 人によって痛みが違う⁉︎

誰でも毎日していると思われる歯磨き・・・歯のケアを怠ってはいけません。私のようにならない為に・・(T

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

 
follow us in feedly
  • はじめまして。当ブログ管理人のtakuyaと申します。色々な場所に行くことが大好きな33歳です。

    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑