*

口臭対策でおすすめな対策とは? 意外なことが口臭の原因に!

公開日: : 最終更新日:2016/03/24 口臭

普段の生活で口臭が気になる人の口臭対策でどんな対策が口臭を防ぐことができるのかを気になったので調べてみました。

まず口臭が気になる人のほとんどの人が自分の口臭が臭いことに気付きにくいです。

image

なぜなら口の中と鼻の通り道である鼻腔が繋がっているので口の臭いに嗅覚が慣れてしまうからです。

そんな気付きにくい自分の口臭ですが自分の口臭を簡単に知る方法があるので自分の口臭は臭くないかを確認してみてください。

自分の口臭を知る方法は両手で鼻と口を覆って手に大きく息を吹きかけてすぐに臭いを嗅いでみると自分の口臭を知ることができます。

image

そして気になる臭いがすれば自分にも口臭がある証拠です。

口臭の原因が意外なことが原因なことも!

image


私もそうでしたが口の中は清潔にしてたつもりでも口臭が臭くなる意外な原因があったのです。


通常、口臭は嫌気性細菌の活動によるものがほとんどで嫌気性細菌は歯間や歯茎の隙間などの酸素が少ない場所に潜んでいる細菌のことで、

image

嫌気性細菌は食べカスなどを分解し栄養分としていてその際に卵の腐った臭い物質を作り出すからです。


そういった口の中を不衛生にすることで口臭が発生することはほとんどの人がわかっていると思いますが、


口の中を清潔にしていても口臭が発生する意外な原因があります、その意外な原因とはダイエットや口呼吸による睡眠です。


image


口呼吸による睡眠なんですが唾液には口の中の細菌を洗い流したり殺菌をする作用があるので口臭の原因である嫌気性細菌の活動を抑えられているのですが、


睡眠中は唾液の分泌量が減少していているのですがさらに口呼吸による睡眠だと口の中が乾燥しやすくなって唾液による細菌を洗い流したり殺菌することができなくなるので口臭が発生する原因となるのです。


そしてダイエットによる口臭の原因ですが、唾液の分泌量は食事の際の食べ物を噛む際に多く分泌されるのでダイエット中は食べ物を噛む回数が減るので唾液の分泌量が減って口臭が発生してしまう原因となります。

口臭対策でおすすめな対策とは?

image


口臭はその原因に沿った対策を行う事で口臭を防ぐことができます。


唾液の減少による口臭を予防するためには唾液の分泌が増やせば次第に口臭もなくなっていきます。


なのでダイエットなどで唾液の分泌量が少ない場合にはレモンや梅干しなどの唾液の分泌を促す食べ物を摂取すると唾液の分泌量も増えて口臭がなくなっていきます。


image


そして睡眠時の口呼吸による問題はマスクや鼻孔を広げる器具などを使って鼻呼吸をする週間付けることが口臭の対策になります。


それとちょっとした口臭を予防する方法なんですが、自分の口臭が気になるなぁ〜っと思ったら緑茶がおすすめです、なぜなら緑茶には強い殺菌効果があるカテキンが大量に含まれていて嫌気性細菌などの細菌の繁殖を防いでくれるので緑茶はおすすめだと思います。


image






関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

 
follow us in feedly
  • はじめまして。当ブログ管理人のtakuyaと申します。色々な場所に行くことが大好きな33歳です。

    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑