*

ひな祭りの日に食べる食べ物とは?

公開日: : 最終更新日:2015/02/03 ひな祭り

ひな祭りがある3月3日は女の子の成長を祈る節句の行事で祝う日ですがひな祭りの日に決まった食べ物はなにがあるのかが気になったので調べてみました。


ひな祭りの日に食べる物とは!

image
ひな祭りがある3月3日の日にはちらし寿司やハマグリのお吸い物などを食べることが習慣としてあります。


でもなぜひな祭りの日にちらし寿司やハマグリのお吸い物を食べるのかというと、

寿司という漢字は寿(ことぶき)を司(つかさど)るという縁起をかついだ当て字です。

そしてちらし寿司は昔の呼び方は違ったのですが昔からの習慣でお祝いごとやおめでたい日に食べる食べ物で今でもその習慣が多少違ってきていますがその習慣が今でも残っているということです。



それと、ひな祭りの日の3月3日にはなぜハマグリのお吸い物を食べるのかというと、
image
ハマグリの貝殻は他のハマグリの貝殻とは絶対に合わないそうです。

なので女性はハマグリ一枚の貝殻のように一人の男性だけを愛していってねと願いが込められている のでひな祭りの日にはハマグリのお吸い物を食べる習慣が昔からあります。

そして最近のひな祭りの日に食べている食べ物はひし形の形をした雛ケーキといった名前のケーキや雛あられや白とピンクと緑のひし形のお餅などが食べられています。

image

ひな祭りのちょっとした豆知識!


ひな祭りに食べる食べ物の話しから少し違っちゃいますがひな祭りに関しての自分が知っているちょっとした豆知識を紹介したいと思います。


ひな祭りに関しては色々な説がありますが、ひな祭りの日の始まりは平安時代からでひな祭りに飾る雛人形は良縁に恵まれますようにと願いが込められているそうです。

image
これは私も最近知ったことなんですが、これも色々な説がありますがひな祭りに飾る雛人形は3月3日を過ぎてから遅くに雛人形をしまうと結婚が遅くなってしまうと言われています。


関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

 
follow us in feedly
  • はじめまして。当ブログ管理人のtakuyaと申します。色々な場所に行くことが大好きな33歳です。

    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑