*

浴衣と着物の違いとは?

公開日: : 浴衣と着物の違い

浴衣と着物の違いが詳しくはわからないという人は多いと思います。
image
私も最近までは浴衣と着物の違いがわからなかったのですが、着物や浴衣に詳しい人がいたので教えてもらいました。

なので、私と同じように浴衣と着物の違いがわからないという人達に浴衣と着物の違いを紹介したいと思います。

浴衣と着物の違いを簡単に言ってしまうと浴衣はカジュアルなスタイルで着物はフォーマルなスタイルだと思うとわかりやすいと思います。

浴衣と着物のそれぞれの主な用途がわかると浴衣と着物の違いがわかると思うので浴衣と着物のそれぞれの用途を紹介したいと思います。

まず、浴衣は少し前までは浴衣はお風呂上がりにパッと着るもので寝る前の部屋着みたいなものでしたが、

最近ではおしゃれな浴衣も増えてきて浴衣で花火大会などやお祭りなど外に出掛ける人も多くなってきていて浴衣はお風呂上がりの部屋着ではなくなっています。
image

着物の用途とは?


そして着物の用途ですが、着物は結婚式や記念式典等や入学式やお孫さんの七五三等のお祝いの席なので着るものです。

そして着物はフォーマルなスタイルといいましたが、

着物には訪問着や小紋や色無地や江戸小紋や留袖など色々な種類があって、
image
さらに、着物は格と呼ばれるドレスコードがあるので、結婚式ならこの着物とそれにあった着物を選ばなくてはならないという暗黙のルールがあるのです。

なので一種類の着物ですべてがまかなえるわけではないのです。






関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

 
follow us in feedly
  • はじめまして。当ブログ管理人のtakuyaと申します。色々な場所に行くことが大好きな33歳です。

    詳しいプロフィール

PAGE TOP ↑